複雑な想いを無理やり遠くへ投げ捨てて(苦笑)
仕事に勤しんだ数日...


そして

ジュンとの約束の日...
イヴになった。





今日は、クリスマスパーティー。

だから
いつもよりおめかしをしなくてはいけない。


とは言え...
仕事もあるわけなので、いつもより少し女子力高めな感じくらいにっ(笑)


サックスブルーのテロリンってしたマキシスカートにシースルーの白いシャツ。
中には、キラキラしたタンクトップ
仕事が終わったら、ロングのパールネックレスとピアスもする予定。
そして、薄いピンクのネイル。
あっ!靴は...やっぱりコンバースだけど(笑)

ドレスコードが『自分らしい』だったからね、そうしたのです。



イヴだけに、ものすごーく忙しくて
閉店時間ぎりぎりまでラッピングに追われて、早くもグッタリ。


けど、ネックレスとピアスをつけて
普段しない化粧直しもしたらっ!

テンションが上がって来た。




テロテロ素材のスカートを揺らせながら
待ち合わせ場所へ急いだ。





ナイスバディなジュンはそれを強調するようなお色気ムンムンなファッションに身を包み
綺麗な脚を惜しげもなく出し、その脚をスマートに組んで座っていた(笑)


「ジューン!」

「みくー!」




お互いのファッションを見て

「らしいー」って言い合って笑い合って(笑)



さっ!

パーティーだっ!






最後まで読んで頂いてありがとうございました。ニコちゃん


にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ

よろしくお願いします。